仕事の悩み

「仕事が怖い、上司が怖い」そんなあなたが取るべき行動

A さん

毎日ミスをして、上司に怒られるんです。もう仕事が怖いです(>_<;)

 

  • 仕事ができない自分が悪い
  • 上司は厳しいけど、間違ったことは言っていない
  • 質問しても「自分で考えろ」と言われて、どうしたらいいかわからない。
  • 転職したほうがいいのか。

このように同じことをグルグル考えていても答えは出ません!

なぜなら、多くの人がストレスで混乱状態だからです。

この記事では、次のようなことを中心にご紹介します。

  • 「仕事における本当の幸せ」の見つけ方
  • 新入社員や転職者が辛い時期を乗り越える方法
  • 仕事が怖い時の適切な行動とは

あなたにとって本当に大切な幸せの価値観が何かを明確になり、最善の行動が取れるよう願っています。

「仕事が怖い」よくあるお悩みの例

仕事がわからない

入社して数か月~数年。仕事が難しかったり、いろいろ複雑すぎで、仕事が覚えられないことはよくあります。

メモを取って見返したり、教えてもらったことを実際にやってみるけど、なかなかうまくできない。

毎日同じ単純作業なら覚えるのも苦労はしないでしょうが、仕事内容が複雑だったり、能力的に難しかったりすることもあります。

  • 何したらいいのかわからない
  • 仕事が覚えられない
  • 段取りが分からなくて動けない

あなたは仕事がわからないから上司に質問することでしょう。しかし問題は上司に質問することから始まります。

上司に質問できない

仕事がわからなくて、上司に質問しても

  • 「自分で考えろ」
  • 「見たらわかるだろ」
  • 「いい加減覚えろ」

というような返事しか返ってこないケースがあります。

  • そっけない上司
  • 大声で怒鳴りつける上司
  • ネチネチ文句を言う上司

いろんな上司がいると思います。

しかし、こんなことが続くと、困ったことがあっても、上司が怖くて質問できなくなるのは無理もありません。

やっぱり、怒られると怖くて上司と関わりたくないと思ってしまいますよね。

毎日ミスをする

仕事がわからないし、やり方や段取りを上司に聞いても教えてくれない。そんな状況なら、ミスをしても仕方がありません。

仕事の範囲が広すぎたり、覚えることが多すぎる、毎日新しい事の連続。いくらメモを取っても、一向に仕事に慣れる気配がない。

そして上司に怒られる。すると、仕事でミスをするのが怖くなり、常に緊張状態になります。

上司に怒られる

仕事でミスをするから上司に怒られる。その怒り方が相当厳しい。

上司の言葉が胸に刺さって、その言葉を引きずってしまう。そしてまた今日も明日も怒られるんじゃないかと萎縮してビクビクして過ごしてしまう。

上司に怒られた時には頭が真っ白になって、何も言い返せない。

仕事でミスをするのも怖い。上司に怒られるのも怖い。

仕事にやりがいを感じるどころか、ミスをしないように、上司から怒られない為に仕事を頑張るというようになります。それでは仕事はストレスで、苦痛でしかありません。

迷惑をかけて職場で孤立する

自分がミスをすることで周囲に迷惑をかけて、嫌われたり、職場の人に話しかけにくい雰囲気になったりします。

自分だけ話の輪に入れず、職場で孤立し、一人浮いてしまうことがあるかもしれません。

仕事ができない奴と思われて、周囲からの当たりも厳しくなることも辛い。

職場で肩身の狭い思いをして過ごさなければいけないことは大変辛いことでしょう。

仕事が怖い時のアプローチ方法

毎日仕事でミスをして上司に怒られるのが怖い。この状況を、どのようにして抜け出すか。

このような状況から抜け出すために、現状をゲームに例えると、わかりやすいかもしれません。

ドラクエ、ファイナルファンタジー、ポケモンなど、いわゆるRPG(ロールプレイングゲーム)をイメージしてください。

念の為、ゲームをしない人の為に説明します。

ロールプレイングゲーム(role-playing game, 略称:RPG)とは、参加者が各自に割り当てられたキャラクターを操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームである[1]。(wikipediaより引用)

僕なりの言葉で簡単に言うと、主人公が目の前の敵を倒し、レベルアップしながら、困難を乗り越えていくゲームです。(ザックリした表現ですみません…^^;)

では、現実の話を織り交ぜながら説明します。

新入社員や転職して数ヵ月の人が、仕事で失敗して上司に怒られるというのは、RPGで言うと、レベル1の主人公が、いきなりレベル30の最終ボスと戦うようなものです。

「レベル1の主人公」VS「レベル30の最終ボス」

主人公は絶対に勝てません!

これは今のあなたの状況に言い換えるとこうなります。

「レベル1のあなた」VS「レベル30の上司」

あなたはどう頑張っても、上司には勝てません。上司よりも仕事はできません。知識も経験も上司のほうが上です。仕事をする上で、上司に従うしかないという状況です。

仕事ができないあなたは、上司から怒られ攻撃されるしかないのです。

さあ、どうする?

<3つの選択肢>

①痛みに耐えながら、自分のレベルをコツコツ上げる

→自分のレベルを上げるというのは、攻撃力を上げるか、防御力を上げるかです。

攻撃力を上げる‥上司を攻撃するという意味ではなく、仕事や上司に対して能動的に関わっていくことで問題解決していこうとする試みです。とにかく仕事を覚えて、怒られないようにする。上司との関わり方を変える。

防御力を上げる‥上司からの言葉に対するダメージを減らす。必要以上に傷ついている心を、できるだけ最小限にとどめる為に、「上司の言葉の受け止め方」や「自分自身のセルフイメージ」を変えることが役立ちます。

②サポート資源を活用する

仲間の力を借りる‥職場の同僚や人事、上司のさらに上の上司など、第三者の力を借りる。

回復のアイテムを使う‥息抜きやリフレッシュするバリエーションを増やす。

③別のゲームをする

もうこのゲームは辞めだ!他のゲームをしよう!

つまり、転職して他の仕事をする。

では、次にこの3つについて、一つずつ詳しく説明します。

①自分のレベル(攻撃力・防御力)をコツコツ上げる

②サポート資源(仲間や回復アイテム)を活用する

③別のゲームをする

仕事を覚えて、上司との関わり方を変える(攻撃力を上げる)

<①仕事を覚える>

能動的に仕事や上司と関わることで、現状の辛い状況を抜け出す試みとして、やはり第一に仕事を覚えることです。

僕も覚えることが多かったり、仕事が多岐に渡るものは苦手です。

仕事を覚えることが苦手な人は、できるだけ振り返りの時間を設けることが役立ちます。

忙しい一日の中で、沢山の仕事を抱えると、訳が分からないまま終わってしまって、また次の日が来ます。

特に立ち仕事や体力仕事で、仕事が終わったらヘトヘトに疲れ果てている場合、家に帰ったらぐったりしてしまうかもしれません。

仕事をある程度、覚えるまでは非常にしんどいかもしれませんが、今日何をしたかを振り返り、覚えることがあるなら、覚える努力をすることが役立ちます。

ただ、仕事によっては、毎回違うことをしたり、いくら頑張っても覚えられないという場合もあるかもしれません。

そういう場合は、やはり仕事が合っていないと考えたほうがいいかもしれません。

<②上司との関わり方を変える>

上司にわからないことを聞いても「自分で考えろ」「見たらわかるだろ」「いい加減覚えて」このように厳しい言葉が返ってくると、上司に質問するのが怖くなります。

そうなると、何かわからないことがあっても質問できず、動けなくなり、思い悩むことになります。


質問することが仕事

 

毎回怒られたり、注意されたり、そっけなく対応されることの繰り返しだと、「また怒られるんじゃないか」「また責められるんじゃないか」と思って、質問しにくいでしょう。

ここで問題なのは、個人的感情のぶつかり合いになっていることです。

あなたの感情 VS 上司の感情

これだと仕事にならないので、まずあなたが冷静になってください。


あなたが質問しないことで、仕事が滞ることのほうが、
会社にとって損失なので、上司を恐れず、会社の為に質問しましょう。

 

感情ベースで動くのではなく、事実ベースで冷静に考えましょう。

仕事を進める上で、上司に質問しないと仕事が進まない。

だから、質問するのです。

同じことを聞いたらまた怒られるんじゃないかと、思い悩むより、「わからないものはわからない」だから質問する。

シンプル思考でいきましょう。

質問することが、あなたの仕事です。会社の為に、淡々と質問しましょう。

自分を責めない考え方(防御力を上げる)

私たちは考え方や捉え方を変えるだけで、気持ちが楽になります。

仕事が怖い時、上司からの言葉が辛い時、そのダメージを和らげるために、あなたの考えが本当に正しいのかを検証してみましょう。

<①責任の所在を明確にする>

  • 仕事でミスをする
  • 上司が怒る

これって誰の責任ですか?
責任の所在はどこにあるのでしょうか?

どこまで自分が悪いのか、どこまでが自分の問題かを明確にしましょう。


【仕事でミスをする時の考え方】

毎日次から次へと新しく覚えることがあり一向に仕事に慣れない。

必死で覚えようとメモを取ったりしているかもしれません。しかし、覚えることが多岐に渡り、ミスをする。

そういう時、仕事ができない自分が悪いと思っていませんか?


実は、自分だけが悪いのではなく、そのような環境が問題とも言えます。

 

膨大な仕事量を短期間で覚えること課せられること自体が問題であるとも言えます。

つまり、環境(会社)の問題もあるので、100%自分だけが悪い訳ではないということです。


【上司が怒る時の考え方】

次に上司が怒るのは誰の問題か?

上司が仕事でミスをするあなたに怒る。

一見すると正当な感じがしますが、これって変じゃないですか?

【ミスをする=事実でしかない】


ミスをするという事実に対して、怒鳴り散らす上司もいれば、冷静に指導してくれる上司もいるはずです。

 

ということは、上司が怒るのは、あなたが仕事でミスをしたからではありません。

あなたは上司の個人的な憂さ晴らしの標的になっているのです。

上司が怒るのは上司の個人的な問題であり、上司の問題です。

上司の指導の仕方が問題なのです。

あなたが仕事でミスをしたから怒るというのは、あくまできっかけでしかないのです。

あなたはミスをした。ただそれだけ。そこに良い悪いもない。

100%自分が悪いと責めないようにしましょう。

<②反省と自己否定は違う>

自分のミスによって、職場の同僚や取引先、お客様などに迷惑が掛かったなら、反省すべきことでしょう。

そして、同じミスが起きないようにどのように工夫できるかを考えることが大事。

しかし、反省することと自分を責めることは別です。

自分のせいで周囲に迷惑が掛かったことに反省はしても、必要以上に自分を責める必要がないのです。

✖「ミスをした⇒自分はダメだ」

この意味付けをすると、非常にしんどくなります。

従って、次のように捉え方を変えてみましょう。

〇「ミスをした⇒仕方がない。反省すべき点は反省して、次に活かそう」

これが健全な捉え方です。

「100%自分だけが悪い訳じゃない」

一貫してこの姿勢を貫こう!

第三者に頼る(仲間の力を借りる)

直属の上司や、教育担当の先輩と一対一で関わっていると、非常にしんどくなります。

いじめやパワハラは狭い世界で起こるもの。


あなたは上司と一対一の状況から、誰かに助けを求めることが必要です。

 

人事や上司のさらに上の役職の人に、現状を相談してみましょう。

「レベル30の上司」に勝つには「レベル50の社長」を連れてくるイメージです。

社長に相談できなかったら、先輩でも後輩でもいい。

あなたが「この人なら相談に乗ってくれるだろう」という人に助けを求めましょう。

「もう限界です!」ということを、誰でもいいのでとにかく意思表示することが大事になります。

それだけでも状況は動いていくことでしょう。

リフレッシュする(回復アイテムを使う)

仕事でミスをするのが怖い。上司に怒られるのが怖い。

こんな時、どんな活動をすれば自分の心が少しでも軽くなるのかを把握しましょう。

  • 同僚や友人に愚痴を聞いてもらう
  • お酒を飲んで気を紛らわす
  • 寝る
  • カラオケでストレス発散する
  • 公園でのんびりする
  • 趣味や習い事にチャレンジする
  • アロマを楽しむ
  • ジャニーズやアイドルのDVDを観る
  • カウンセリングを受ける
  • マッサージを受ける

あなただけの活動があるはずです。

仕事で常にビクビク緊張して、さらに長時間労働で体力も使う仕事だと、帰宅してから疲れて寝るだけになってしまいがちです。

それは仕方がないのですが、休みの日まで一日中、家で寝ているだけだと、疲労が溜まる一方なので、意識的にリフレッシュできる活動を取り入れてみてください。

転職する(別のゲームをする)

毎日仕事や上司が怖い。常に緊張状態で仕事をしていて、心も身体もボロボロ。

そんな状態が続くとどうなるでしょうか?

最終的に、主人公の体力が無くなってゲームオーバー。強制終了です。

それがうつ病と言っていいでしょう。

今はまだ体力があるけど、どんどん減ってる状態と思っていい。まだ体力や気力があるうちに、別の仕事に移るのも十分に考えたほうがいいです。

体力がゼロになって、うつ病になったら、社会復帰までそれなりに時間がかかります。

だから、今の現状で、あの手この手で、できることはやったけど、もうどうしようもないなら、思い切って転職するのも一つです。

働く環境が変わるだけで、全然違います。

ファイナルファンタジーは苦手だけど、ポケモンは大好き!という人もいるでしょう。(あっ、僕のことですね。笑)

仕事で幸せを感じる為の4条件

①自分の特性に合った仕事をする

仕事で幸せを感じる為に、第一として、自分の特性に合った仕事をしていて、仕事に関する知識やスキルを持ち合わせていることが大事になります。

「わからない、できない」ということがない状態です。

  • 専門職なら専門知識やスキルを持ち合わせている。
  • 事務職ならWordやExcelなどのパソコン操作ができる。
  • 営業なら、商品やサービスに関する知識があり、営業トークが身についていて、契約が取れる。

このように、仕事自体に自信を持ってできる状態が理想的と言えます。

別の言い方をすると、自分に合わない仕事をしないこと。

・営業が苦手なのに営業をしている。

・リーダーシップを取るのが苦手なのに、リーダーシップを取る仕事や立場にいる。

・マルチタスク作業が苦手なのに、そのような仕事をしている。

こういう人が結構多いです。

自分が苦手な仕事をしていないか、もう一度振り返ってみてください。

②仲間を信頼して協力できる

仕事のストレスで圧倒的に多いのが、職場の人間関係です。

仕事でミスをして、職場で孤立して、居づらくなるのはとても辛いものです。

逆に言うと、人間関係が円滑で、仲間を信頼して協力することができれば、仕事がとても楽しくなります。

仲間を信頼するというのは、仲間とのつながりを感じることです。

私たちは人とのつながりを感じて、安心したい、喜びを分かち合いたいという欲求を持っているのです。

従って、いかに職場の人間関係を良好なものにできるかが大事になります。

③言いたいことが言える

仕事におけるストレスの最大の原因は、言いたいことが言えずに我慢することです。

上司や同僚、お客様、取引先など、仕事上の様々な人間関係において、相手を恐れず、言いたいことが言えるかどうか、自分の意見が言えるかどうか。

これができれば、仕事におけるストレスは非常に少なくなります。

言いたいことが言える=自分らしくいれる

自分らしくいるというのは、私たちが求めている根本的な幸せです。

④貢献感を感じる

仕事において幸せを感じる要素の一つとして貢献感があります。

自分の取り組んでいる仕事が人の役に立っていると感じられるかどうか。人の役に立つことで、自分の存在価値を感じられるものです。

又、自分の意見が仕事に反映されると、さらにやりがいが感じられるものです。

誰かに直接感謝の言葉をもらうこともあれば、そうじゃないこともあると思いますが、いずれにしても、どれだけ自分が貢献しているかを感じられるかがポイントになります。

キャリアと幸せは別

仕事と幸せに関して、勘違いしている人がいるかもしれません。

  • 安定した収入が得られるから幸せ
  • 仕事で出世するから幸せ
  • 同じ会社に長く勤めているから幸せ

こういうのって全部思い込み!

公務員や大企業に就職しても、うつ病になる人もいます。

経営者でも、心の悩みでカウンセリングを受けられる人もいます。

先述した「仕事で幸せを感じる為の4条件」をもう一度読んでください。

仕事で幸せを感じる為には、以下4つが大事。

  1. 自分の特性に合った仕事をする
  2. 信頼できる仲間がいる
  3. 言いたいことが言える
  4. 貢献感を感じる

これが本当の幸せです。

一方で、昔からの価値観として以下のようなものがあります。

  • 安定した公務員になりなさい
  • 大企業に就職しなさい
  • 長く勤めなさい
  • 出世しなさい
  • 給料が良くて土日が休みの会社に就職したい

こういう刷り込みによって、

今の職場で我慢したり、転職せずに今の職場に居続けているかもしれません。

せっかく就職した大手の会社。辞めるのはもったいない。我慢して続けよう。

そう考えると、いつまでたっても、幸せにはなれないのです。

自分の特性に合った仕事をして、自分らしく振る舞うこと。そこに私たちは本当の幸せを感じるもの。

だからこそ、仕事選びと自分らしく振舞うことが大切なのです。

まとめ

ここまで色々と書きました。

「で、自分は今何をしたらいいの?」

って思いませんか?

大切なことは、今何に注力すべきかということです。

私たちができることは一つしかないのです。複数のことを同時にはできません。できることを一つずつこなしていくしかないのです。

仕事でミスが続き、上司に怒られるのが怖い、周囲とも馴染めない。この状況で何をするか。

  • 攻撃力を上げるのか
  • 防御力を上げるのか
  • 仲間の力を借りるのか
  • 回復アイテムを使うのか
  • 別のゲームをするのか

“何をするかは、ケースバイケース”と言ってしまっては、身も蓋もないかもしれません。

もちろんカウンセリングを受けられたなら、今注力すべきことがわかります。

・人によっては、仕事上のわからないことを、淡々と冷静に上司に質問することかもしれない。

・振り返りの時間を作って、仕事を覚えることかもしれない。

・「私は悪くないんだ」と自分に言い聞かせることかもしれない。

・誰かに頼ることかもしれない。

・リフレッシュすることかもしれない。

・転職して自分に合った仕事をすることかもしれない。

優先順位の高いものはどれか、あるいは、実行可能なものはどれか、という視点で、最優先に取り組むことを実践していくことになるでしょう。

何をすべきかは、あなたの心が気づいているはずです。その心の声を大切にすれば、必ず幸せへ向かって進むことができるでしょう。

本当の幸せの為に、あなたが一歩踏み出せることを心より願っています。


心の悩み専門LINE@ 心が軽くなるプレゼント進呈

【LINE@登録プレゼント】

LINE@にお友達登録して頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、特別な3つの動画をプレゼントいたします。

【特典動画①
①超簡単!一瞬で辛い気持ちが落ち着く身体のツボ

【特典動画②】
②たったこれだけ!うつや不安が楽になる3つの質問

【特典動画③】
③悩みから抜け出し、自分を取り戻す究極の質問

友だち追加

友達登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40sfw6418p

ID検索⇒【@sfw6418p】@マークを忘れずに。

このLINE@では
「他人の目を気にせず、楽に生きる秘訣」
というテーマで

・ブログの最新更新
・お役立ち情報
・キャンペーンのお知らせ
・無料イベントの案内

等々、お届けいたします。

・他人の目が気になる
・責められてる感じがする
・嫌われてる気がする
・ダメな奴と思われてる気がする
・人と仲良くなりたい
・楽しく普通に会話がしたい
・もっと楽に毎日を過ごしたい

このような方は、お気軽にご登録ください。

LINE@に友だち追加する

他人の目が気になる人へ
最新情報、無料イベントのお知らせ等
他人の目が気になる人へ
最新情報やお得な割引のご案内