うまくいかない恋愛からの卒業

好きかわからない彼氏との今後の付き合い方

<彼氏のことが好きかわからないという悩み>

○彼は私のことを大切にしてくれるし、一緒に居て楽しいけど、恋愛感情として好きかどうかわからない。

○今後どうしたらいいのかわからない。

○このまま彼と付き合っていいのかわからない。

そんな悩めるあなたに、この記事では主に次のような内容をご紹介します。

  • 自分の恋愛感情を確かめる3つ基準
  • 彼が好きかわからない心理学的2つ理由
  • このまま彼と付き合ったほうがいいのか?

この記事を読むことで、彼に対して恋愛感情があるかどうか、そして今後、彼とどのように関わっていくか、そのヒントがわかることでしょう。

ぜひ最後まで読んでみてください。

彼氏が好きかどうかを知る3つの基準

彼氏のことが好きかどうかわからない時

  • 彼氏は私のことを大切にしてくれる
  • 彼氏は私のことを好きだと言ってくれる
  • 彼氏は優しくしてくれる

そして、

  • 一緒に居て楽しい。だけど、好きかわからない。
  • 一緒に居て安心する。だけど、好きかわからない。
  • 一緒に居て落ち着く。だけど、好きかわからない。

つまり、

恋愛感情として好きなのか、わからない。

こういう時、このまま彼と付き合い続けていいのか、判断できなくなるのです。

  • 「こんな状態で付き合うのも申し訳ない」
  • 「付き合っていれば、ドキドキはなくなるものなのかなぁ」

こんなふうに考えてしまうのではないでしょうか。

人としては好き、人としては良い人だと思う。だけど、恋愛感情として好きなのかどうか。

ここがわからないところだと思います。

では、恋愛感情として好きなのかどうかの判断基準をご紹介します。

顔がタイプかどうか

付き合う時に、相手から告白されて付き合う場合、顔はタイプじゃないけど、良い人だからという理由で付き合うことがあるかもしれません。

もしかしたら、付き合っていくうちに好きになるかもという期待を持っていたかもしれません。

でも、なんだかんだ言って、やっぱり顔がタイプかどうかは重要!

必ず全員がそうとは限らないと思いますが、顔を重視する人にとっては大事な要素であることは間違いない。

好きかわからないと悩む時、そもそも顔がタイプではないなら、要注意と思ったほうがいいでしょう。

スキンシップを取りたいか

恋愛関係においてスキンシップは大事な要素になります。彼のほうからスキンシップを求めてくることもあるでしょう。

そんな時、あなたはどう感じますか?

  • 彼に触れたいですか?
  • 手をつなぎたいですか?
  • キスしたいですか?
  • 体の関係を持ちたいですか?

彼に触れることが気持ち悪いと感じるなら、恋愛感情として好きとは違う可能性が高いです。

後述しますが、過去のトラウマが関係している可能性もありますが、いずれにしても、このまま付き合い続けるのは難しいでしょう。

異性としてドキドキするか

彼と一緒に居て、恋愛としてドキドキするか、ときめくかどうか。

一般的に付き合いが長くなると、ときめきがなくなると言われています。だから恋愛に必ずしも、ドキドキは必要ないという見方もできますが、それはケースバイケース。

やっぱり恋愛において、ドキドキしてときめきたいという人にとっては必要なもの。

  • カッコいい
  • 素敵だな
  • 優しいな

そういう要素って大切だと思います。

彼氏が好きかわからなくなる2つの理由

①思考優位になっている

彼氏好きかわからないのは、「感情」より「思考」を優先させているからです。

感情って、シンプルに言うと「好き」か「嫌い」かということ。

もちろん、怒り、悲しみ、寂しさ、恐怖、不安、不満、嫌、楽しい、満足、挙げると色々ありますが、一番シンプルに言うと「好き」か「嫌い」かです。

だから、シンプルに好きか嫌いかで判断すればいいのですが。。。

そんな時に、私たちはあれこれ考えてしまうのです。

例えばこんなことを。

  • 「自分のことを大切にしてくれている彼に申し訳ない」
  • 「今別れて一人になるのも寂しい」
  • 「親に孫の顔を見せてあげたい」
  • 「友人や職場の同僚に結婚の報告をしたい」
  • 「彼氏がいない自分は、人として劣っている」
  • 「結婚して早く落ち着きたい」
  • 「親を安心させたい」

これらは全部「思考」です。「感情」ではありません。

このような思考を優先させるから、好きかどうかがわからないのです。

思考を一旦横において、シンプルに好きかどうかを、自分の心に確かめてみてください。

②感情を感じにくい

好きかわからない原因として、後述するトラウマにも関係していますが、子供の頃、親に厳しく育てられると、あまりの辛さから、無意識に感情をマヒさせることがあります。

よく心を閉じるとか、心に蓋をする、という表現がなされることがありますが、まさにそれです。心を閉じていると、自分の感情がよくわからなくなってきます。

  • 両親がケンカばかりしていた
  • 「泣くな」「しっかりしろ」と言われることがあった
  • 家の中で常にビクビク緊張して落ち着かなかった

こういった状況で育つと、ありありと伸び伸びとした感情を味わえないので、大人になっても、

  • 「楽しい」がわからない
  • 「好き」がわからない
  • 「ドキドキ」がわからない

ということが起こりやすいのです。

恋愛感情を取り戻す心のトレーニング

思考優位、感情を感じにくい、いずれにしても、心のトレーニングが必要になります。

「快・不快」を意識的に感じることです。

具体的には、例えば、

  • 満員電車に乗って居心地の悪さを感じる
  • 嫌いなものを食べて、嫌な感じを感じる
  • 嫌いな人と話して、イライラを感じる

嫌だと感じる場面、イライラする場面に自分から行くことです。

そして、もう一つは逆に「快」を感じることです。

例えば、

・好きなものを食べて、美味しさを充分に味わう

・お金を使うときに損得勘定ではなく、本当に欲しいものに使う

・部屋の掃除や片付けをして、居心地の良さを感じる

・恋愛ドラマや映画、漫画を見てキュンキュンする

上に挙げたのは、ほんの一例ですが、「好き」「楽しい」「心地よい」と感じることを意識的に増やすことです。

他にも思いつくことがあれば、ぜひやってみてください。

彼氏とこのまま付き合うべき?

彼のことが恋愛感情として好きかどうかわからない人にとって、おそらく最も悩むことは、このまま彼と付き合い続けるのかどうか、ということではないでしょうか?

特に思考優位であれこれ考えていると、恋愛感情としての「好き」か、人として「好き」かを見極めるのは、難しいでしょう。

そういう時は、

本当はどうしたい?

ということを考えるといいです。

彼のことを考えるのではなく、そして損得勘定も一切抜きにして、あなたの気持ちとしては正直なところ、彼との関係をどうしたいのか?

もし、今のような何か物足りない恋愛ではなく、

もっとドキドキ、ときめいた恋愛がしたい!

というのであれば、やっぱり今の彼はパートナーとしては違いますよね。

だから、本当はどうしたい?って胸に手を当てて心に聴いてみてください。

思考に惑わされず、心に正直に!

本当の気持ちを大切にすれば、答えは出ると思いますよ。

本当の幸せな恋愛の条件

彼氏が好きかわからない時に、振り返ってみてほしいことがあります。

<重要>

それは、彼氏と本音が言い合えているかどうか。

  • 彼氏と一緒にいて、安心する
  • 彼氏と一緒にいて、落ち着く
  • 彼氏と一緒にいて、楽しい
  • 彼氏は優しい
  • 彼氏を尊敬する

こういったことは、恋愛において大切かもしれませんが、一番大切にするべきことは、彼氏と本音が言い合えているかどうかです。

遠慮なく、思ったことを言えるかどうか。あるいは、思ったことを素直に言い合えているかどうか。

心理カウンセリングの場面で、クライアントさんに、「彼氏に本音が言えていますか?」「彼氏と本音を言い合えている感覚はありますか?」と質問すると、多くの人が「No」と答えられます。

私たちが恋愛に求めていることは、素の自分で遠慮なく思ったことを言えることです。

もし今の彼氏が好きかわからないなら、本音が言い合えているかを振り返ってみてください。

彼氏と何となく惰性で付き合ってない?

今の彼氏は一旦横に置いて、「どんな人と、どんな恋愛をしたいですか?」と聞くと、多くの人が次のように答えます。

自分のことを大切にしてくれる人と、安心して本音を言い合いながら、楽しく過ごしたい。

  • 自分のことを大切にしてくれる人
  • 自分のことを認めてくれる人
  • 自分のことを愛してくれる人

では、質問します。

自分のことを大切にしてくれるってどういうこと?

自分のことを「大切にしてくれる」「認めてくれる」「愛してくれる」このような表現はとても抽象的です。

具体的にどういうことでしょうか?

それは例えば次のようなことかもしれません。

  • 私に興味を持ってくれる
  • 私の話をちゃんと聞いてくれる
  • 私のことを応援してくれる
  • 感謝の気持ちを伝えてくれる
  • 私の意見も尊重してくれる

今の彼氏はどうでしょう?本心を言うとこういう人と一緒に居たいのではないですか?

まずあなたができることは、あなたが望んでいる恋愛や、彼氏にしてもらいたいことを伝えることです。

「私はお互い本音が言い合える関係でいたい」

「もっと私に興味を持って欲しいし、話をしっかり聞いて欲しい」

こういったことを彼氏に伝えてみることです。

そこで彼氏があなたに歩み寄ってくれるのであれば、お互いの関係が少しずつ変化していくでしょう。

しかし、彼氏が歩み寄ってくれないなら、この先、本当に今の彼氏と一緒にいることがベストな選択なのかを考える必要があるでしょう。

あなたが本当に望んでいる幸せな恋愛に妥協しないでくださいね!

<補足1>過去のトラウマを疑うことも必要かも

  • 男性が怖い
  • 人(男性)が信じられない
  • スキンシップが苦手

こういった場合、過去にセクハラやパワハラを受けた経験があったり、子供の頃に虐待を受けていたケースがあります。

そういう場合は、目の前の彼との関係を考える上で、過去の心の傷を癒しておくことが必要になります。

なぜなら、彼に魅力がないからスキンシップが嫌なのか、過去のトラウマによってスキンシップが嫌なのか、ハッキリしないからです。

過去のトラウマが癒されないままだと、どうしても恋愛にポジティブなイメージを持ちにくく、いくら相手を変えても同じ問題が繰り返されます。

今の彼がどうこうというより、そもそも男性が怖いとか、男性とスキンシップするのが苦手という場合は、過去のトラウマを疑ったほうがいいと思います。

そのうえで、今の彼とどう付き合っていくかを考えるほうがいいでしょう。

<補足2>キネシオロジーで身体の声を聴くこともできる

好きという感情がわからない時に、簡単に感情がわかる方法があります。

それはキネシオロジーという手法です。

人間版ウソ発見器と言われたりすることがありますが、身体に触れることで、心の状態がわかるのです。

あなたが彼のことが好きなのかどうか、彼とどのように関わっていきたいのか、あるいは、別れたいのか、すべて筋肉に現れます。

私のカウンセリングはこのキネシオロジーを取り入れているので、もし自分の感情が知りたいという方は、カウンセリングを受けてみてください。すぐにわかりますよ。

キネシオロジーの写真

まとめ

恋愛感情として好きという場合、セクシャルな要素が入ってきます。

彼に対して、スキンシップを取りたいか、ドキドキするか。もし否定的な回答であるなら、あなたがどんな恋愛をしたいのかを今一度考えてみてください。

それは、「彼に申し訳ない」とか、「早く結婚したい」とか、思考で考えるのではなく、「本当は彼とどうしたいのか?」「こんな恋愛ができたら理想的だろうな」ということを、心に正直に、振り返ってみてください。

きっとあなたの中から答えが出てくることでしょう。


恋愛専門LINE@無料登録プレゼント

【LINE@登録5大プレゼント】

LINE@にお友達登録して頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、特別な5つのコンテンツ(動画)をプレゼントいたします。

【特典①
彼に振り回されず、いい恋愛をする秘訣

【特典②】
彼があなたのことを本当に好きか、確かめる方法

【特典③】
このまま彼と付き合うべきか、見極めるポイント

【特典④】
彼のことが好きかわからない時、自分の気持ちを知る3つの質問

【特典⑤】
彼氏に依存しない!精神的に大人な女性になる3つのポイント


友だち追加

友達登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40opg2999m

ID検索⇒【@opg2999m】@マークを忘れずに♪

このLINE@では
「彼と会えない時の “情緒不安定・彼氏依存”からの解放」
というテーマで

・ブログの最新更新
・お役立ち情報
・キャンペーンのお知らせ
・無料占いの案内

等々、お届けいたします。

・彼から連絡がないと不安になる
・嫌われた?浮気してる?私のことどうでもいい?
・ネガティブ思考を変えたい
・安心して気楽に過ごしたい
・彼との関係を壊したくない

このような方は、お気軽にご登録ください(^^)

【簡単!ご登録までの流れ】

<ステップ1>

以下の友だち追加ボタンを押してラインで、友だちになる。

友だち追加

<ステップ2>

プレゼントを受け取る。

その後、不定期でコンテンツが配信され、恋愛講座が無料で学べる。


LINE@に友だち追加する

恋愛依存を克服したい方へ
最新情報やお得な割引のご案内