働きたくない!でも休めない社会人へ

人の目が気になる原因と、人の目を気にしない4つの対処法

人の目が気になる人へ

  • 責められてる気がする
  • 陰で悪口を言われてる気がする
  • 相手が内心は怒ってる気がする
  • 一人でいるほうが楽
  • 自分の意見が言えない
  • 人の目を見れない

なぜこのように異常なくらい、人の目が気になるのでしょうか?

この記事では、人の目が気になる原因と、人の目を気にしない為の4つの対処法をご紹介します。

人付き合いにおいて、気持ちが軽くなるヒントが掴めることでしょう。

ぜひ最後まで読んで下さいね。

こんにちは。心理カウンセラーの大城ケンタです。よろしくお願いします。

「人の目が気になる」よくある3つの症状

陰で自分の悪口を言われている気がする

職場の人が、陰で、自分の噂をしているのではないかと心配になったり。

友達関係でも、自分がいないところで、自分の悪口を言っているのではないか不安になる。

自分の噂話をされているか心配だから、本当は行きたくない飲み会に参加したり、別に仲良くない友達と遊んだりしてしまいます。

付き合いたくない人と、付き合わなければいけないので疲れます。

相手の言葉が信用できない

表面上はいい顔してるけど、心の中では、、、、

  • 私のことを嫌っている
  • 仕事ができない奴と思われてる
  • ダメな奴だと思われてる
  • 頼りない奴だと思われてる
  • 変な人と思われてる
  • 本当は怒っている

これでは他人を警戒して、人間関係で安心できないので疲れます。

本当の自分を出せない

他人を警戒して、本当の自分を出せないので、ストレスが溜まる一方です。

ストレスを吐き出す場所がない。

自分の気持ちをわかってもらえない辛さ。

本当の自分を出せないから、無理して笑顔を作ったり、話を合わせなければいけない。

偽りの自分で生きるのは疲れます。

人の目が気になる2つ原因

人の目が気になる人は、人が怖いし、人が嫌い。

なぜ人が怖いのか?なぜ人が嫌いなのか?


その前に僕の話をしますね。

僕は犬が怖いです。

その理由は、5歳くらいの時に、犬に追いかけられて足を嚙まれたのです。

それ以来、犬が怖いです。

約30年経った今でも犬が怖いです。

恐怖心というのは、それくらい無意識に残っているのです。


では、話を戻します。

人の目が気になる人は、なぜ人が怖いのか?人が嫌いなのか?

生まれた時から、人が怖いということはあり得ません。

多くの場合、子供の頃に「人は怖い」と感じる体験をしています。

ここでは、よくある2パターンをご紹介します。

親が感情の起伏が激しい

<パターン1>

子供の頃、親(もしくは祖父母)が感情的だったパターンです。

子供の頃、親や祖父母が怖かった人は、大人になっても人が怖い。

さっきの僕の犬の話と同じです。

親がいつ怒るかわからない。

すると、大人になって人と会話をする時、相手の人が表面上は笑顔だけど、本当は怒ってるんじゃないか等、人の顔色が異常に気になるのです。

家族の会話がない

<パターン2>

子供の頃、家族の会話がないケースです。

会話の量が少ないので、親が何を考えているかわからない。

さらに、自分の話を聞いてもらったことが少ないと、心が通じ合わない。

親が思っていることを素直に口に出さない場合、「表面的な言葉」と「心の中で思っていること」が違います。

そういう家庭環境で育つと、本音で話し合うという経験がないので、他人と会話をする時に、相手の言葉を信用できない。

本当は自分のことを嫌ってるんじゃないか?

そんな風に、相手の心を深読みしたり、ネガティブに考えてしまいます。

人の目を気にしない4つの方法

そもそも、仲良くなろうとしない

人間関係は、本当に大切な人と、どうでもいい人を分けること。

そして、どうでもいい人と仲良くなろうとしてはいけない。

確かに、子供の頃は、「みんなと仲良くしましょう!」と教わったかもしれません。

ぶっちゃけた話、みんなと仲良くするのは無理です!!

あなたはゴキブリを好きになれますか?
( ̄∀ ̄;)

「みんなと仲良くしなさい!」というのは、「ゴキブリと仲良くしなさい!」と言っているのと同じです。

そんなの無理です!

嫌いなゴキブリを好きにはなれないんですよ。嫌いなものは嫌いでいい。

どうでもいい人は、どうでもいい。

どうでもいい人の、顔色を伺う必要はない。

ということで、人と仲良くしようとするのをやめましょう。

加えて、

どうでもいい人の期待に応えようとしない。

その心構えが大事。

他人に興味を持たない

人が怖い人は、他人にどう思われているかは気になるけど、他人には興味がない。

相手の人がどんな生活していて、どんなことに興味があって、どんなことが好き・嫌いとか、そういったことに興味がない。

それはそれでいいんです!

だって、

興味がないものに興味を持て!というのは無理です。

他人に興味を持たなくてもいい。

その代わり、

自分には興味を持って!

あなたは自分に興味を持っていますか?

<自分に興味を持つ2つの質問>

・あなたの心は、何をしたら喜びますか?

・あなたの心は、何をやめたら喜びますか?

他人のことより、まずは自分の心を喜ばせることが大事。

自分に興味を持って、自分の心が喜ぶことをすると、心が満たされて、他人の目が気にならなくなります。

自分の心が満たされないのに、他人に興味を持つのは無理です。

他人への興味>他人の目

 

このように他人の目よりも、他人への興味が上回ると、ラクに会話ができるようになります。

愚痴を吐き出そう

子供の頃、①親が感情的、②もしくは、家族の会話が少ない。

いずれにしても、自分の話を聞いてもらえなかった人は、子供らしい子供時代を過ごしていない。

子供らしいとは、わがままを言ったり、甘えたりすることです。

  • 嫌なことを嫌と言えない
  • 欲しい物を欲しいと言えない

だから、

自分の感情を取り戻すことが必要なんです。

その第一歩として、愚痴を言いましょう。

他人が怖いという人は、おそらく愚痴を言う相手がいない、もしくは少ないと思います。

なので、例えば次のような感じで愚痴を言いましょう。

  • 愚痴を聞いてくれる人に愚痴を言う
  • 紙や携帯メモに愚痴を書きだす
  • ツイッター等に愚痴をつぶやく

あなたなりの方法で、ぜひ愚痴を言ってください。

ただ意思表示するだけ

そもそも、他人に自分を受け入れてもらおうと、期待しないこと。

どうでもいい人に、自分を受け入れてもらう必要がない。

どうでもいい人なんだから、どう思われてもいい。

そういう前提で、自分の意思表示をしてみましょう。

相手
昼ごはん何食べたい?

 

あなた
ギョーザが食べたい

あくまで、意思表示するだけです。

自分の意見を押し通そうとしない。

受け入れてもらおうとしない。

相手
えぇー!?匂いが気になるから嫌だ !

と、言われるかもしれません。

でも、それはそれでいいんです。断られてもいいんです。

あなたが意思表示をすること自体が大事なんです。

相手に受け入れてもらおうと期待せず、ただ意思表示してみましょう。

まとめ

人の目が気になるのは、子供の頃から染みついたものです。

「今すぐに人の目が気にならない」という特効薬のようなものを期待せず、徐々に本当の自分を取り戻していく姿勢が大事。

<まとめ>

  • そもそも、仲良くなろうとしない
  • 他人に興味を持たない
  • 愚痴を吐き出す
  • ただ意思表示をする

こういったことが大事。

具体的な会話の仕方は、もっと後の話。

まずは自分に興味を持って、自分の心を喜ばせることが先です。

ぜひ長い目で、ご自身と向き合ってくださいね。


心の悩み専門LINE公式で無料プレゼント

【LINE登録プレゼント】

LINE公式にお友達登録して頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、特別な3つの動画をプレゼントいたします。

【特典動画①
①超簡単!一瞬で辛い気持ちが落ち着く身体のツボ

【特典動画②】
②たったこれだけ!うつや不安が楽になる3つの質問

【特典動画③】
③悩みから抜け出し、自分を取り戻す究極の質問

友だち追加

友達登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40sfw6418p

ID検索⇒【@sfw6418p】@マークを忘れずに。

このLINEでは
「他人の目を気にせず、楽に生きる秘訣」
というテーマで

・ブログの最新更新
・お役立ち情報
・キャンペーンのお知らせ
・無料イベントの案内

等々、お届けいたします。

・他人の目が気になる
・責められてる感じがする
・嫌われてる気がする
・ダメな奴と思われてる気がする
・人と仲良くなりたい
・楽しく普通に会話がしたい
・もっと楽に毎日を過ごしたい

このような方は、お気軽にご登録ください。

LINE@に友だち追加する

他人の目が気になる人へ
最新情報、無料イベントのお知らせ等
他人の目が気になる人へ
最新情報やお得な割引のご案内