生きるのがしんどい人向け

生きる意味がわからない。「その答え」がここに!

<このようなことでお悩みではないですか?>

  • 生きる意味がわからない
  • 何のために働いているのか?
  • 何のために勉強しているのか?
  • 何のために生きているのか?

私は心理カウンセラーとして、多くの人の悩みを聴き、そして、どう生きたいのかを聴いてきました。

生きる意味について、カウンセリングの現場からわかったこと。

それは、私たちが望んでいることは、次の2つに集約されるのです。

  1. 自分らしく生きたい
  2. 誰かと心を通わせたい

この記事では、生きる意味について、様々な視点から考察しました。

生きる意味がわからず悩み苦しんでいる方にとって、モヤモヤした心の霧が晴れ、生きることを全うするヒントになれば幸いです。

生きる意味がわからないと思う時

何も楽しみがない

毎日仕事と家の往復。朝7時に家を出て、帰宅するのは夜12時。

  • 仕事は、毎日同じことの繰り返し。
  • 営業のノルマがプレッシャー
  • 安い給料で贅沢できない
  • 仕事でミスをして上司に怒られる

休日は一日中寝てるだけ。誰とも会わず、どこにも出かけず。

これでは、楽しみがない。

ロックバンドB’zの曲に次のような歌詞があります。

「歓びにタッチすれば、明日も捨てたもんじゃないだろう」

B’zスイマーよ

喜びや楽しみがあれば、その為にまた頑張ろうという意欲が湧くものです。

しかし、喜びがないのに頑張るなんて、バカバカしい。

だからこそ、私たちは

喜びがない時に、生きる意味を探したくなる。

私たち人間は、喜びがなくても、生きることに意味があるなら、何とか頑張れるもの。

ところが、

  • 家族を養わないといけない
  • 働かないと生活できない

これでは生きる意味としては納得できないでしょう。なぜなら、根本的な答えになっていないから。

百歩譲って、それらが生きる意味だとしたら、不本意でしかない。やりたくないけど、やらないといけない。それでは、生きることが嫌になる。

本来、私たちが求めているのは、そうじゃないはずです。

もっと心から納得できるような、自発的な生きる意味が欲しい。

  • この人の為に頑張ろう
  • これが会社や家族の為になっているんだ
  • これが私の役割であり、使命なんだ
  • この人生をかけて、私はこれを成し遂げたい
  • これをする為に生まれてきたんだ

こういうやつですですよね?いわゆる使命というもの。

ここで注意しないといけないことは、生きる喜びを見つけることと、使命は別ということ。

生きる喜び≠使命

先ほど、喜びがないから、生きる意味を考える、とお伝えしました。

言い換えると、喜びを見つければ、生きる意味を考えなくていいのです。

だから、心理的な健康のために、まず生きる喜びを見つける必要があります。

この人生で自分が成し遂げるべき役割、課題、使命は、生きる喜びを見つけてから考えるべき!

優先順位で言うなら、使命よりも生きる喜びを探すほうが先です。

生きる喜び>使命

使命については、この記事の最後に改めて紹介します。

まずは生きる意味とは何か?について、もう少し話を進めていきますね。

誰からも必要とされいない

生きる意味がわからない時、それは誰からも必要とされてないと感じる時です。

  • 親から必要とされていない。
  • 夫から必要とされていない
  • 友達がいない
  • 恋人がいない
  • 仕事でも自分の代わりはいくらでもいる

自分が必要とされていない時、孤独感や虚無感を感じる。

このような時にも、生きている意味がわからなくなります。

ところで、普段、誰かから「あなたのことが必要なんだ」って口に出して言われますか?あるいは逆に、誰かに対して「あなたのことが必要なんです」って言いますか?

多くの人が言わないし、言われないのではないでしょうか?

ということは、いかに自分自身で「私は必要とされている人間なんだ」と思えるかどうかがポイントになります。

しかし、会社と家の往復で、休みの日は家で一日中寝てるだけ。恋人も友人もいない。

この状況でどうするか。。。ここまでをまとめると、次のようになります。

日常に楽しみがない時、さらに誰からも必要とされていないと感じる時に、生きる意味がわからなくなる。

楽しみを見つけて、自分の存在を必要としてもらえていたら、生きる意味がわからない、と悩むことがないのです。

  • 日常に喜びや楽しみがある
  • 誰かから必要とされる

このような時、生きる意味を考えずに、楽しく日常生活を過ごすことができます。しかし、それは生きる意味を考えないだけであって、生きる意味の答えではありませんね。

次の項目で、生きる意味とは何か、なぜ生きるのかをご紹介します。

生きる意味「その答え」がここに!

自分を好きになる旅

カウンセリングで、クライアントさんに「どうなりたい?どう生きたい?」と必ず聴きます。

ほとんどの人が同じことを言われます。

20代の方から70代の方まで、ほとんど皆さん同じ。

それは

ありのままの自分で、安心して(自信を持って)本音を言いたい。

 

ありのままの自分とは、自然体で無理をしない、素の自分、正直な自分という意味です。

そして、本音を言いたい、思ってることを言いたい、正直に話したいのです。

つまり、一言で言うと、

自分らしく生きたい

ということです。

私たちは、一生をかけて、自分らしく生きることを追い求めて、実現していくのです。

「ありのままの自分で安心して本音を言う」

それはつまり、別の言い方をすると、

  • 他人よりも自分を優先する
  • 自分の感情を感じて、それを表現する

人によっては、これが簡単なようで簡単じゃない。

だからこそ、人生は自分を好きになる旅なのです。

誰かと心を通わせること

後の項目で詳細は紹介しますが、「君の膵臓をたべたい」という映画の中の一場面で、生きる意味のヒントがあります。

生きるとは何か?

⇒それは、誰かと心を通わせること

と答える場面があります。

先ほど、生きることとは、自分を好きになる旅だと述べました。

それは、ありのままの自分で安心して本音を言うことです。

本音を言うということは、そこには必ず相手が存在します。

人は、本音を言い合える関係を望んでいるのです。

言い換えると、「心を通わせること」と言えます。

それは

  • 家族
  • 友人
  • 恋人
  • 上司
  • 同僚
  • お客様
  • ペット
  • その他

自分にとって大切な人と、どれだけ心を通わせるか。

私自身もこれまで人生を振り返ってみると、思い出に残っているのは、大切な人と心を通わせたエピソードが多いです。

人生をかけて、大切な人と心を通わせ、どれだけ濃い時間を過ごせるか。

それが生きる意味、生きる目的ではないだろうか。

人生はピクニック

ある人が言っていた言葉。

人生はピクニック

人生はピクニックだから、これからの人生を楽しみにして、生きればいいんだと。

なんだか、生きる意味、人生の目的というと、どこかを目指して、辿り着くべき目的地があるかのように思えてくるかもしれない。

しかし、そうじゃない。

・東京に行きたい、その次は、

・北海道に行きたい、その次は、、、

・どこに行こうかな。。。

目的地は決まっていない。だから、自分で決めるもの。

そして、振り返った時に、色んな所に行って楽しかったなぁと思えたらいいんじゃないかなと思う。

だから、

  • やりたい仕事をする
  • 会いたい人に会う
  • 行きたい場所に行く
  • 食べたい物を食べる
  • 飲みたい物を飲む
  • 趣味を楽しむ
  • 居心地が良い空間で過ごす

好きなことをして、本当に心が望んでいることを実現させる旅にしよう!

生きる意味がわからない時にやるべき2つのこと

生きる意味を知っても楽にはならない

生きる意味を知っているほうが「知らないモヤモヤ」はない。

しかし、生きる意味を知ったからと言って、楽に生きれるかどうは別問題。

今、生きるのが辛いという人は、生きる意味を知ったところで、根本的に楽にはならない。

それはダイエットの方法を知っただけで、実際にダイエットしていないのと同じ。

生きる意味を知って、実際に生きる意味を体現する必要があります。

生きる意味とは、この人生で次の2つを経験することと述べました。

  • ①自分らしく生きること
  • ②誰かと心を通わせること

では、これらを実現していくための具体的な方法をご紹介します。

①自分らしく生きる

多くの人が望んでいること、それが「ありのままの自分で安心して本音を言う」ことと述べました。

それが自分らしく生きることだと。

多くの場合、本音が言えるようになると、ありのままの自分でもいいんだと思えるようになります。

従って、まずは本音を言えるようになることから取り組むことをおすすめします。

では、まず何をしたらいいかを説明しますね。

ポイントは、スモールステップを踏むこと、つまり「それならできる」という些細な事を積み重ねることです。

  • 自分から笑顔で挨拶をする
  • 自分からお茶やランチに誘ってみる
  • 感謝していることを伝える
  • 嬉しい、楽しい気持ちを表現する
  • 嫌な気持ちを表現する
  • 嫌な誘いを断る
  • 話を聞いてもらう
  • 雑談する
  • 相手に興味を持つ
  • お願いする
  • 提案する
  • 甘える
  • メールしてみる
  • 差し入れを持っていく
  • お土産を買う

まずはできることを実践してみてください。

より詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

生きるのが辛い時を乗り越える唯一の方法

②大切な人を作る

大切な人と心を通わせることが、生きる意味につながると述べました。

ということは、自分にとって大切な人を見分けることがとても重要になります。

自分にとって大切な人かどうかが見極められないことが非常に多いです。

なぜか?

  • 嫌われたくないから
  • 好かれたいから
  • 一人は孤独で寂しいから

他にもあるでしょうが、こういった理由で、自分にとって大切ではない人と一緒に居ることがあります。

それは本当に時間がもったいないし、自分らしくいられない。生きる目的に沿っていない。

だから、自分にとって本当に大切な人かどうかを見極めましょう。

では、あなたに質問します。

あなたにとって大切な人とはどんな人でしょうか?

いや、ちょっと質問を変えます。

あなたのことを大切にしてくれる人とは、どんな人でしょうか?

もしかしたら、このようなことかもしれません。

  • 自分に興味を持ってくれる人
  • 自分の話を聞いてくれる人
  • 応援してくれる人
  • 自分のことを否定しない人
  • 優しい言葉をかけてくれる人

あなたにとって大切な人が明確になったら、その人との関わりを大切にしてください。

逆に言うなら、自分のことを大切にしてくれる人以外は、取るに足りない人です。

取るに足りない人たちに、振り回されず、あなたのことを大切にしてくれる人と心を通わせてください。

生きる意味がわからない時に観るおすすめ映画

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

【ストーリー】
高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった【僕】(小栗旬)。
彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく―。
膵臓の病を患う彼女が書いていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、
【僕】(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。
だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて、終わりを告げる。(上記サイトより抜粋)

山内桜良

もう一度、旅行したかったな。

 

人生の最期に望むこと、それは大切な人と心を通わせて楽しく過ごすこと。

ご縁があって出会った大切な人と、この時、この瞬間の、一瞬一瞬に思い込めて、ただただ楽しむ。

それが生きる意味のように感じました。

俺は、君のためにこそ死ににいく

俺は、君のためにこそ死にに行く

俺は、君のためにこそ死ににいく

昭和19年秋、太平洋戦争で圧倒的劣勢を強いられていた日本軍は、戦闘機に250キロの爆弾を搭載して敵艦に体当たりをする特別攻撃隊を編成。本来なら未来を担うべき若者たちの尊い命が多数失われていった。(上記サイトより抜粋)

必ず死ぬとわかっているのに、出撃しなければいけない。

明日死にいく、その前夜、若者たちは、親や恋人に手紙を書く。お酒を飲んで歌って踊って過ごす。大切な人や家族と過ごす。

もっぺん、皆で踊りたかったなぁ。お揃いの浴衣着て。。

 

その言葉がとても印象的でした。

明日死ぬとわかっている。そこには明確な理由はなく、死ぬ恐怖があり、強烈に「生きたい」という衝動が垣間見えます。

生きる意味など考える余地もなく、ただただ本能的に生きたい。生きているという実感を感じたい。

そう思える映画でした。

しかし、敢えて生きる意味について考えるとするなら、あなたに質問します。

もし明日死ぬとしたら、あなたは何をしますか?

きっと大切な人、愛する人と、ただ一緒に居たい。

それが生きる意味の答えではないか?

何かを成し遂げるとか、何かを手に入れるとかじゃなくて、ありのままの素直な自分で、大切な人と心を通わせたい。

生きている間に、そんな経験をどれだけできるか。

人生の最期に、蘇る思い出は、きっとそんな経験ではないでしょうか。

生きる意味がわからない時に読みたい本

死ぬときに後悔すること25

死ぬときに後悔すること25

人が死ぬときに後悔すること≒人生で大事なこと≒生きる目的

このように置き換えて差し支えないのではないでしょうか?

後悔しないように生きること=納得した人生≒生きる意味

この本では、25項目に分けて、死ぬときに後悔することを紹介されています。

死ぬときに後悔すること25

著)大津秀一

<目次>

  1. 健康を大切にしなかったこと
  2. たばこを止めなかったこと
  3. 生前の意思を示さなかったこと
  4. 治療の意味を見失ってしまったこと
  5. 自分のやりたいことをやらなかったこと
  6. 夢をかなえられなかったこと
  7. 悪事に手を染めたこと
  8. 感情に振り回された一生を過ごしたこと
  9. 他人に優しくしなかったこと
  10. 自分が一番と信じて疑わなかったこと
  11. 遺産をどうするかを決めなかったこと
  12. 自分の葬儀を考えなかったこと
  13. 故郷に帰らなかったこと
  14. 美味しいものを食べておかなかったこと
  15. 仕事ばかりで趣味に時間を割かなかったこと
  16. 行きたい場所に旅行しなかったこと
  17. 会いたい人に会っておかなかったこと
  18. 記憶に残る恋愛をしなかったこと
  19. 結婚をしなかったこと
  20. 子供を育てなかったこと
  21. 子供を結婚させなかったこと
  22. 自分の生きた証を残さなかったこと
  23. 生と死の問題を乗り越えられなかったこと
  24. 神仏の教えを知らなかったこと
  25. 愛する人に「ありがとう」と伝えなかったこと

目次だけを見ても、やはり、自分が本当に望んでいることを実現することが、生きる意味ではないかと思う。

悔いなく生きることこそ、生きる意味ではないかと思う。

【番外編】人生における使命とは!?

使命とは、この世で果たすべき役割。与えられた重大な務め。

例えばこういうものです。

  • この人の為に頑張ろう
  • この仕事をすることが会社や家族の為になっているんだ
  • この仕事をすることが私の役割であり、使命なんだ
  • この人生をかけて、私はこれを成し遂げたい

<事例1>

これはある人の物語。

カウンセラーを目指して、ある会社で営業事務の仕事をしていた。

仕事は多岐に渡り、覚えることも大変。職場の人間関係はぎくしゃくして、ストレス。

経費削減で頭を悩ませ、売上を上げる為の、営業を必死でしないといけないプレッシャー。

そんな日々が続いて、将来に不安を感じていた。

心からやりがいを感じるものではなく、どこか違う感覚。

カウンセリングの学びを深めて、ブログやホームページを作成し、部屋を借り、いよいよカウンセラーとして活動開始する。

最初は手探りで、カウンセリングがうまくいかず失敗もした。人の役に立てないこともあった。落ち込むこともあった。

でも、カウンセリング活動を続ける中で、真理が見えてきた。

その真理を広めて、社会に価値を提供したい。人の役に立ちたい。

悩んでいる人と心を通わせながら、カウンセリングでサポートすること。

それこそが、生きがいであり、使命であるとことに気づいたのでした。

使命は流動的

生きる意味、生きる目的は人類共通。

しかし、使命は千差万別。一人ひとり、違うものです。

そして、一人の人間が死ぬまでの間に、使命(役割や課題)は、何度も変わっていくものです。

例えば、両親に恩返しをすることが使命(課題)であった人。その両親が他界したら、また別の使命を見出すことが必要でしょう。

子育てを全うすることが使命だという人がいたら、子供が巣立っていけば、また別の使命を見出すことが必要でしょう。

カウンセリング現場からわかる生きる意味と使命

カウンセリングでこんな事例がありました。

<事例2>

Aさんの上司はとても感情的で、何か失敗した時は、Aさんだけが同僚の前で大声で怒られるというお悩み。

(私のカウンセリングは、時々スピリチュアルな話をすることがあります)

Aさんは自信がない様子なので、パワハラの標的にされやすい要素はあったかもしれません。

しかし、上司が怒る理由は、それだけではありませんでした。

Aさんとその上司は、前世で親子関係だったのです。Aさんが親、上司が子供だったのです。

私はAさんに質問しました。

「もし仮に上司との関係で、何かしら学ぶべきことがあるとするならば、それは何だと思いますか?」

Aさんは次のように答えました。

「上司は本当に感情的で子供みたい。思ったことや言いたいことを好き勝手言う人なんです。そこから学ぶことがあるとしたら。う~ん。

あんなに言いたいことを言ってもいいんだ。私も好き勝手言ってもいいんだ。ってことを教えてくれているのかもしれませんね

この事例からわかることは、スピリチュアルな視点で見ると、上司はAさんに「もっと言いたいことを言ってもいいんだよ」ということを知らせることが役割であったと言ってもいいでしょう。

一方、Aさんは「もっと言いたいことを言える自分になること」が人生の課題だったのです。


<事例3>

Bさんは、失恋で落ち込むとご相談に来られました。

私は質問しました。

「お相手の方のどんなところが魅力的だったのですか?」

Bさんは次のように答えました。

「う~ん、どこが好きかと言われたら、正直よくわからないんです。ものすごく好きという訳でもなかったんですが、なぜここまで落ち込むのかわかりません」

私はその方の潜在意識の声を読み取りました。そして前世での関わりが影響していたのです。

Bさんとお相手の方は、前世で兄妹だったのです。

前世でBさん(妹)はお相手の方(兄)に、諸事情により憎しみ、ひどい目に合わせてしまい、亡くなったのです。

Bさん(の無意識)は前世での出来事を悔やんでいて、今世では、前世の償いをしたかったのです。

だから、Bさんは「なぜかわからないけど、彼を助けたい、彼を喜ばせたい、という気持ちがあるんです」と言いました。

彼を喜ばせようと、料理をしたり、足をマッサージしてあげたりしていたというのです。

しかし、Bさん(の無意識)にとっては償いが足りなかったのです。だから、失恋して、なぜか異常に落ち込むのです。いつまでも頭で彼のことを考えては、別れを後悔してしまうのでした。

この事例からわかることは、Bさんにとっては彼に償うことが、この人生での課題であり、生きる目的の一つだったということです。

それは前世からの課題と言い換えてもいいでしょう。

まとめ

生きる意味とは、人生を通して、次の2つを経験すること。

  1. 自分らしく生きること
  2. 誰かと心を通わせること

そして、この世で果たすべき課題、役割、使命、は人それぞれ。

<まとめ>

私たちは自分らしく精一杯生きて、誰かと支え合って、誰かに影響を与えたり、与えられたりしながら、人生というピクニックを味わう為に生きているのだろう。

ところで、花はなぜ咲くのだろうか?何か意味があるのだろうか?

そこには、ただ成長していこうとする力がある。

3歳の子供は、「なぜ私は生きているのか?」「生きる意味は何か?」と考えるだろうか?おそらく考えない。

では、なぜ私たち大人は、こうまでに生きる意味を見つけたいのか?

生きることが苦しい時、そこに意味があるなら頑張れる。だから、生きる意味を見出したいのです。

生きることが苦しくなければ、生きる意味を模索しなくてもいい。

つまり、私たちは、生きる意味を見出すことよりも、ストレスを溜めない生き方をすることのほうが、大事ではないだろうか。

ストレスを溜めず楽に生きること、すなわち、自分らしく生きることで、私たちは美しく力強く咲き誇るのです。

人生というピクニックの最期に、「あぁ、充実した人生で楽しかった!」そう言える人生を送る為にも、今この瞬間、自分らしく生きよう!


心の悩み専門LINE公式で無料プレゼント

【LINE登録プレゼント】

LINE公式にお友達登録して頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、特別な3つの動画をプレゼントいたします。

【特典動画①
①超簡単!一瞬で辛い気持ちが落ち着く身体のツボ

【特典動画②】
②たったこれだけ!うつや不安が楽になる3つの質問

【特典動画③】
③悩みから抜け出し、自分を取り戻す究極の質問

友だち追加

友達登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40sfw6418p

ID検索⇒【@sfw6418p】@マークを忘れずに。

このLINEでは
「他人の目を気にせず、楽に生きる秘訣」
というテーマで

・ブログの最新更新
・お役立ち情報
・キャンペーンのお知らせ
・無料イベントの案内

等々、お届けいたします。

・他人の目が気になる
・責められてる感じがする
・嫌われてる気がする
・ダメな奴と思われてる気がする
・人と仲良くなりたい
・楽しく普通に会話がしたい
・もっと楽に毎日を過ごしたい

このような方は、お気軽にご登録ください。

LINE@に友だち追加する

他人の目が気になる人へ
最新情報、無料イベントのお知らせ等
他人の目が気になる人へ
最新情報やお得な割引のご案内