仕事の悩み

仕事にやる気が出ない時、意欲を取り戻す6つの方法

A さん

仕事のやる気が出ない。。

 

・仕事ができなくて上司から怒られる

・なぜかわからないけど、やる気が出ない

・取引先やお客様に迷惑がかかりそうになっている

・リーダーシップを取って、社員をまとめるのが苦手

・ルーティンワークで飽きた

このように仕事にやる気が出ない時、なぜやる気が出ないのか?

仕事にやる気が出ない原因と、仕事への意欲を取り戻す為の6つの方法をご紹介します。

仕事にやる気が出ないのは「甘え」?

仕事にやる気が出ないのは「甘え」「怠け」か?

  • やりたくない
  • 楽をしたい

そもそも、不本意ながらも、やりたくない仕事をやっていたとしたら、「仕事したくない」「辞めたい」「行きたくない」と思うのは当然のこと。

やりたくないことをやってるから、やる気がでないのは当たり前。

さらに、嫌な人と一緒に仕事していたとしたら、「仕事したくない」のは当然。

つまり、「仕事したくない」は普通です。

問題は、甘えていることが問題ではなくて、甘えている自分はダメだと自分を責めることで、余計に落ち込むことが問題。

仕事にやる気が出ない自分を奮い立たせて、「甘えたらあかん」と頑張ることが、素晴らしいことではない。

「仕事やる気が出ないのは仕方がない」と受け入れることです。

その上で、現実的になぜ仕事のやる気が出ないのか、その対策を考えるべきです。

仕事にやる気が出ないのは、単純に甘えてるだけで終わらせることは、あなたが自分らしく働く機会を失うのとお同じです。

仕事にやる気がでないなら、もう少し具体的に、なぜやる気が出ないのかを考えるほうが建設的です。

仕事のやる気が出ない2つの理由

仕事にやる気が出ないのは、大きく分けて2つ。

仕事の内容

・人間関係

このどちらか、もしくは両方がストレスとなっているから、やる気がでないのです。

では、一つずつ見ていきます。

①仕事が合ってない

<仕事が自分に合っていない>

自分の特性を知らずに、仕事を選ぶとやる気が出ないです。

  • 専門職が向いているのに、事務職をしていると、仕事がつまらなく感じます。
  • 営業が向いているのに、企画運営の仕事をしている
  • 販売でお客さんと接するのが向いているのに、一人で黙々と作業する仕事をしている
  • 独立して自由にやりたい気持ちがあるのに、会社員として働いている

仕事としては「できる」けど、やりがいやおもしろさを感じるほどではない。それは自分の特性に合っていないから。

僕の話ですが、子供が好きで保育士になりましたが、ピアノもできず、リーダーシップも取れないから、20人以上の子供をまとめるのはとても苦痛でした。

前に出てリーダーシップを取って、子供たちを引っ張るタイプでもない。にも関わらず、20代の頃は頑張っていました。

<現実的な負担が大きい>

ノルマが高い‥できないことにチャレンジし続けることはとても負担。

要領が悪い、覚えられない、仕事が遅い‥苦手なことをしているので、心理的負担は大きい。

長時間労働‥やりたくない仕事を長時間続けていると、やる気が出ないのは当たり前。

<ルーティンワーク、同じことの繰り返しで飽きた>

目標もなく、毎日同じことの繰り返しの仕事をしていると、おもしろくないと感じる。

多くの仕事は、毎日同じことの繰り返しかもしれない。

特に製造業など単純作業の繰り返しの仕事は、やりがいを感じにくいかもしれない。

そういう意味で、やる気が起きないかもしれない。

②人間関係で言いたいことが言えてない

  • 上司が怖い
  • 取引先に気を使う
  • 部下に遠慮してしまう
  • 同僚と馴染めない

このように、様々なシチュエーションで、言いたいことが言えない。

すると、仕事がストレス、会社に行くのが嫌になります。

言いたいことが言えない、それは言い換えると、自分らしく振舞えないのです。

そんな日が続くと、やる気も起きないでしょう。

だから、どんな些細なことでもいいので、言いたいことを言う必要があります。

仕事でやる気を出す6つの方法

①転職する

思い切って転職することで、自分の才能を開花させることができる場合もあるでしょう。

仕事が合ってないから、やる気が出ない場合は転職することで、より自分らしく働けるでしょう。

仕事が遅い、要領が悪い、覚えられない等の悩みは、仕事が合っていないと言っていいです。

このような条件で選ぶのは、ほどほどに。

  • 週休2日
  • 残業なし
  • ボーナス
  • 給料

多少条件が悪くても、自分の特性に合った仕事をするほうが、自分らしく仕事をできます。

②言いたいことを言う

  • 上司が怖い
  • 取引先に気を使う
  • 部下に遠慮してしまう
  • 同僚と馴染めない

一人で黙々と行う仕事でなければ、人間関係がうまくいっていないことによって、仕事のやる気が出ない場合は多い。

ほんの少しでいいので、自分から話かけ、会話の量を増やして、コミュニケーションを取ることで、相手との関係が変わることがあります。

例えば、次のようなことです。

  • 挨拶をする
  • 相手を労う、感謝する
  • 相手を褒める
  • 相手に興味をもって、雑談をする
  • 仕事でわからないことを質問する
  • 報告・連絡・相談を意識する
  • お願いする
  • 提案する
  • 助けてもらう
  • 要求を断る

ぜひ出来るところから実践してみてください。

③仕事へのやりがいを見つける

今行っている仕事が、誰のどんな役に立っているのかを、今一度考えてみてください。

私たちは、誰かの役に立っているという感覚がないと、やる気が出ません。

日々、目の前の業務に集中してしまって、誰かの役に立っているということを忘れてしまいがちです。

あなたが行っている仕事は、必ず誰かの役に立っているのです。

④仕事以外に楽しみを見つける

仕事のことを忘れて自分の為に時間を使おう。

家に帰ってからも仕事の考えていると、頭の中だけでなく、体全体にストレスがかかっている状態です。

体は休んでいても頭が休んでいない。

  • 友人や家族と旅行に行く
  • 習い事を始めてみる
  • おしゃれなカフェを探す
  • 芸術に触れる
  • 運動をする

ぜひ自分なりの楽しみを見つけてください。

⑤人生の目標を見つける

この人生を通して、何をしたいのか?どんな人生を送りたいのか?を考えてみてください。

ちなみに、これは僕の人生の目標です。(今後また変わるかもしれませんが)

「自分の能力や経験を生かして、社会に価値を提供し、自由に幸せに過ごす」

もし、人生の目標を見つけたいという人は、僕のカウンセリングを受けることで見つかりますので、ご希望の方はお申し込みください。

⑥とにかく自分の心を満たす

仕事以外の楽しみを見つけるのと似ていますが、もっと細かい話になります。

今この瞬間、何をしたいか?

  • 寝たい?
  • 何か飲みたい?
  • 何か食べたい?
  • お風呂に入りたい?
  • 散歩したい?
  • 音楽聴きたい?
  • 大声を出したい?
  • 誰かに何か言いたい?
  • 何かを買いに行きたい?
  • ユーチューブ見たい?

今、この瞬間にしたいことを満たすのです。

自分の心を満たすことを最優先に行ってください。

仕事よりも自分の心を優先することで、意欲が出てきます。

「うつ病」になる前に

  • 仕事に集中できない。
  • 上司から怒られる。
  • 同僚やお客さん、取引先に迷惑が掛かりそうになっている。
  • やる気が出なくて、気分が落ち込む
  • 家に帰ってからも仕事のことを考えてしまう

こういった場合は、うつ状態への前兆ですので、カウンセリングを受けることをお勧めします。

まとめ

仕事にやる気が出ないときは、

  1. 仕事そのものを見直す
  2. 人間関係を見直す
  3. 仕事へのやりがいや人生の目標など心理面を掘り下げていく
  4. 自分の心を満たす

こういったことを取り組むことで、仕事への意欲が取り戻せることでしょう。


心の悩み専門LINE公式で無料プレゼント

【LINE登録プレゼント】

LINE公式にお友達登録して頂いた方に、感謝の気持ちを込めて、特別な3つの動画をプレゼントいたします。

【特典動画①
①超簡単!一瞬で辛い気持ちが落ち着く身体のツボ

【特典動画②】
②たったこれだけ!うつや不安が楽になる3つの質問

【特典動画③】
③悩みから抜け出し、自分を取り戻す究極の質問

友だち追加

友達登録URL
https://line.me/R/ti/p/%40sfw6418p

ID検索⇒【@sfw6418p】@マークを忘れずに。

このLINEでは
「他人の目を気にせず、楽に生きる秘訣」
というテーマで

・ブログの最新更新
・お役立ち情報
・キャンペーンのお知らせ
・無料イベントの案内

等々、お届けいたします。

・他人の目が気になる
・責められてる感じがする
・嫌われてる気がする
・ダメな奴と思われてる気がする
・人と仲良くなりたい
・楽しく普通に会話がしたい
・もっと楽に毎日を過ごしたい

このような方は、お気軽にご登録ください。

LINE@に友だち追加する

他人の目が気になる人へ
最新情報、無料イベントのお知らせ等
他人の目が気になる人へ
最新情報やお得な割引のご案内