うまくいかない恋愛からの卒業

『愛着』と『愛』は違う!『愛着』が恋愛の悩みを生む!?

Aさん
彼と付き合っていても、将来幸せになれるイメージが持てないんです。。

 

Aさん
頭では分かってるけど、好きな気持ちもあるので別れられないんです。。

 

この他にも、

「本当にこの男性と付き合っていいのか?」

「本当にこの彼氏と結婚していいのか?」

「彼のことが好きか、自分の気持ちがわからない」

こういったお悩みは、

愛着(執着)

が関係しています。

「断捨離」に置き換えて考えてみるとわかりやすいです。

例えば、

一年以上も着ていない服があるとしましょう。

実際あまり着る機会がない。

しかし、頭の中で次のように考えるかもしれません。

「いつかまた着るかもしれない」

「せっかく2万円もしたから、手放すのはもったいない」

「せっかく買った物を捨てると、後悔しそう」

「物が無くなるのは寂しい」

「思い出が無くなりそうで寂しい」

こういうことってないですか?

いま現在は、その服を手に取ってもテンションが上がらない。

ときめく気持ちが沸き起こらない。

今すぐ着ようとは思わないし、実際には一年以上も着ていない。

「もう着ることもないだろう」と何となく直感ではわかっている。

でも、手放せない。

それは

  • 「もったいない」
  • 「また着るかも」
  • 「寂しい」

そういった「愛着(執着)」によって、いつまでもモヤモヤした状態が続くのです。

愛着とは、慣れ親しんだ物事に深く心を引かれ、離れがたく感じる事を言う。(Wikipedia参照)

ポイント

彼氏と別れたほうがいいんじゃないかと薄々気づいているけど、別れられないというのは、ときめかない服を持ち続けているのと同じ状態です。

話を恋愛に戻します。

彼氏と付き合っていても、将来幸せになれるイメージが持てない。

友達からは「そんな男はさっさと別れたほうがいい」と言われる。

でもやっぱり、
好きだから別れられない。

「もしかしたら彼のことを心から好きになれるかもしれない」

「結婚したら、彼も変わってくれるかもしれない」

「もし彼と別れたら、一人ぼっちで寂しい」

「この先、自分のことを好きになってくれる人が現れるか不安」

「もう将来、恋愛できないかもしれない」

「彼と別れたら、彼と付き合った期間が時間の無駄に思えて虚しくなる」

そういった思いが頭の中を駆け巡る。

それは彼に対する『愛』というより、どちらかというと『愛着』『執着』です。

・愛とは、愛しく思うこと。思いやり。

・愛着とは、慣れ親しんだ物事に深く心を引かれ、離れがたく感じる事を言う。

・執着とは、事物に固執し、とらわれること。(Wikipedia参照)

『愛着』『執着』があることによって、彼と幸せになれるイメージが持てないのに別れられない。

そういう事態に陥ってしまうのです。

愛着(執着)はそのままでいい

ここまで読んだあなたは、もしかしたら

「愛着(執着)は良くないのね」

「愛着(執着)を手放したらいいのね」

「断捨離したらいいのね」

と、思うかもしれません。

でもこのブログで言いたいことは、

そうじゃない!!

なぜなら、

断捨離できないのには、理由があるからです。

思い出してください。

〇もし一年以上着ていない服を捨てたら、寂しい。また着るかも。もったいない。

だから断捨離できない。

〇もし彼と別れたら寂しくなる。もしかしたらこの先、好きになれるかも。付き合った期間が無駄に思える。

だから彼と別れられない。

だとしたら、今あなたがすべきことは、

「いま私は、断捨離できずにモヤモヤしているんだな」

「愛着によって別れられないんだな」

と、そのことに気づくことです。

気づくだけでいい!

客観的に自分の状況を俯瞰して見るだけでいいのです!

そしてどこかのタイミングで納得できる答えが出てくるでしょう。

やっぱり断捨離せずに、残しておくのも選択肢の一つ。

思い切って断捨離するのも、選択肢の一つ。

それは自分で決めればいいのです!

今はとりあえず、現状の自分に気づくだけ。

心の声を聴く練習をしよう

仏教では『愛着』は煩悩の一つであり、悩みの原因と言われています。

潔く断捨離できれば悩まずに済むところが、愛着によって悩みが生じるという意味では、まさにその通りかもしれません。

愛着(執着)から生じる悩みを乗り越えるには、

『心の声』を大事にすること!

これが役立ちます。

もう少し詳しく言うと、

『心の声』と『行動』を一致させること!

例えば、

〇焼肉が食べたいけど、値段が高いから、やめておこう。

〇アイスが食べたいけど、ダイエット中だから、やめておこう。

〇ギョーザが食べたいけど、匂いが気になるから、やめておこう。

上記3つの例は『心の声』と『行動』が一致していないのが分かりますか?

全部、食べ物の例になっちゃったけど
(;´∀`)

日常の中でこういうことって沢山ありますよね?

普段から出来るだけで、心の声に従って行動することを意識してみてください。

アイスが食べたいなら、その素直な気持ちに従って、美味しく食べる。

そういう日常の積み重ねによって、本当に納得した恋愛ができるようになりますよ。

まとめ

「本当に今の彼氏と付き合ってていいのか?」

「別れたほうがいいんじゃないか?」

そう悩む女性は、まずは心の声を大事にしましょう!

心の声に従って行動できるようになると、納得した恋愛ができるようになりますよ。


恋愛依存を克服したい方へ
最新情報やお得な割引のご案内