うまくいかない恋愛からの卒業

「苦しい恋愛」から卒業し、人生を逆転させる恋愛の秘訣

恋愛で悩む人は、自分自身のことや、仕事や友達関係でも悩んでいます。

もっと言うと、今までの人生ずーっと悩んでいます。

もはや、

悩むことに慣れ過ぎてしまっている。

不幸な人生に慣れ過ぎてしまっている。

まずはそのことに気づく必要があります。

そして、今この瞬間から、自分を幸せにしてあげるんだ!と意識を変えること。

この記事では、

不幸であることに慣れ過ぎてしまっている人が、どのように人生を好転させるのか。

どのように「苦しい恋愛」を「幸せな恋愛」に変えるのか。

そのあたりを徹底解説します。ぜひ最後まで読んでください。

こんにちは。心理カウンセラーの大城ケンタです。よろしくお願いします。

不幸な人生が当たり前の女性の恋愛

恋愛の悩みも色々あります。

とりわけ、彼と連絡が取れず「不安」になる女性はとても多い。

  • 彼は連絡がマメじゃない
  • 彼が予定を教えてくれない
  • 彼に女友達が多い
  • 彼の仕事が忙しい
  • 遠距離でなかなか会えない

そして、

・彼に愛されているのか不安になる

・彼が浮気しないか不安になる

確かに恋愛の相談ですが、普段の生活についてよくよく話を聞いてみると、実は普段の生活に満足していない人が大半です。

厳密に言うと、普段の生活に満足していないというより、ありのままの自分を表現できていないのです。

仕事では

  • 愚痴や不満を言えない。
  • 一人で抱え込み、他人に甘えたり、お願いできない。
  • 他人からの頼みを断れない。
  • 人に気を遣って、人間関係が疲れる。
  • 嫌なことを嫌と言えない。
  • 怒るのが苦手

それは仕事だけじゃない。

最近、不倫の悩みも多いので、少し言及すると、子育てや旦那に対する愚痴や不満を言えない。

それが恋愛でも同じパターンとして起こっているのです。

彼に対してありのままの自分を表現できない。素直な気持ちを表現できない。

それは今に始まった話ではなく、もっと遡れば、高校時代や、中学生時代から、人の目を気にして素直な気持ちを表現できない。

そのようなことはよくある話です。

それは言うなれば、

・不幸であることに慣れ過ぎている

・苦しい人生が当たり前

いつの間にか、そうなっていませんか?

それではいつまでたっても恋愛やパートナーシップは上手くいきません。

20~30代の女性は、子供が欲しいと結婚に焦る。

40~50代の女性は、独身であろうと、結婚して子供がいようと、女性として扱ってもらいたいと悩む。

素直な気持ちを表現できない人は、結婚して子供がいようと、悩み続けることになります。

素直な気持ちを言えないから、誰にもわかってもらえず、寂しさや孤独感を感じる。

つまり、素直な気持ちを表現することは、あなたの人生にとって、最大の課題と言えます。

お馴染みのパターンを変えて、幸せになる勇気を持つ

なぜ素直な気持ちを表現できないのか?

遡ると、小学生の時にいじめられた。

あるいは、子供の頃、両親の仲が悪くて、何を言っても否定された。

自分の意見を言ってもムダ!どうせわかってもらえない。

そう諦めたことがあるのではないですか?

我慢するのが当たり前。

それがお馴染みのパターンとなっている可能性があります。

それでは、40代、50代になっても、恋愛やパートナーシップで悩むことになります。

そのことに気づいたら、我慢するのが当たり前の人生、苦しいのが当たり前の人生から抜け出そうと決意すること。

「私は幸せになっていい」

と許可を出すこと。

「もう我慢する人生は終わりにしよう」そう決意することです。

幸せとは「偽りの自分」ではなく「本当の自分」で生きること

恋愛本などを見ていると、「彼に愛される方法」というのが書かれていたりします。

実際の恋愛相談でも、

「彼に愛される為にはどうしたらいいですか?」

「どうやったら彼に愛される魅力的な女性になれますか?」

そんなふうにご相談されることがあります。

ここで大事なことは、彼に愛される為に自分を変えると、それは自然体のあなたではない、ということです。

愛される為に、自分を偽ってはいけない。

自然体の自分でいることが先。そんな自分を愛してくれる人と恋愛をするから、幸せになれるのです。

この順番を間違えてはいけない。

時々カウンセリングの場面で、相談者の女性に質問することがあります。

質問

もし仮に今の自分が偽りの自分だとして、本当の自分が別にいるとしたら、その本当の自分とはどんな自分だと思いますか?

 

Aさん
もっと甘えて、自由に生きて、愛情深く、自分に自信を持っているかもしれません。

 

このように言われることがあります。

だとしたら、彼に愛される為に、どうしたらいいかを考えるよりも、本当の自分を取り戻すことを考えましょう。

そのほうがよっぽど幸せになれます。

偽りの自分で恋愛しても、幸せにはなれません。

まずは本当の自分を取り戻し、そのうえで、そんな自分と深く関わってくれる人と恋愛することが大切です。

他人と精神的な心のつながりを持つこと

我慢するのが当たり前、不幸でいることに慣れ過ぎている状態では、誰とも精神的な心のつながりを持てません。

だから、恋愛でも不安になります。

従って、人間関係で我慢しないことが大事。

①我慢しないというのは、ネガティブな感情を表現することでもある。

  • 嫌なこと嫌と言う
  • 断りたいことを断る
  • 不満を伝える
  • しんどいと意思表示する
  • 助けを求める

②他にも、心の中で思っていることを敢えて口に出すことも大事。

  • 「お腹が空いた」
  • 「今日は暑いね」
  • 「その服似合ってるよ」

その内容は何でもいいです。心の中のつぶやきを口に出すこと。

それが我慢せず、相手と心を通わせる第一歩となります。

あっ、そうそう。

ここでお伝えしていることは、彼氏に対してではありませんよ。

普段の日常生活においての話です。

つまり、職場の人や友達と話す時に、ネガティブな感情を表現したり、心のつぶやきを口に出すのです。

普段から「本当の自分」でいることが大事。

彼の前だけ、良い所を見せようとしないでね。

不幸な人生から抜け出して、人生を好転させる勇気

ここまで色々と書きましたが、あなたの人生にとって「恋愛」はとって、どのくらい大事ですか?

四六時中、彼のことを考えて不安になるとしたら、あなたにとって恋愛は一番優先順位が高いと言ってもいいかもしれませんね。

しかし、今まで不幸でいることに慣れ過ぎていると、それが当たり前なので、そこから抜け出すには勇気がいるのです。

自分を幸せにする勇気が必要です。

それは「一歩踏み出す勇気」と言っていいでしょう。

不幸な人生に慣れ過ぎていると、仮に結婚して子供を持ったとしても、40代、50代でまた恋愛で悩むことになります。

僕はそんな女性をたくさん見てきました。

一度きりの人生です。

先延ばしせず、今から自分を幸せにしてあげてください。

一人では難しいのであれば、ぜひ僕を頼ってください(^^)

  1. 自信がない
  2. お金がない
  3. 時間がない
  4. 今じゃない

もうそうやって自分を不幸なままにしておくのを、やめませんか?

二人三脚で一緒に幸せな人生に変えていく、その為のサポートをさせて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。


恋愛依存を克服したい方へ
最新情報やお得な割引のご案内