うまくいかない恋愛からの卒業

恋愛カウンセリングより『占い』を受けたほうがいい人とは?

あなたは恋愛で悩んだ時、誰に相談しますか?

  • 友達?
  • 家族?
  • 占い師?
  • カウンセラー?
  • 心療内科?

恋愛カウンセリングをしていると、色んなお悩みやご質問をされます。

そして、ご相談内容によっては、占い師に聞いたほうがいいことが結構あります。

皆さんは占いはお好きですか?

占いが得意とする相談内容、カウンセリングが得意とする相談内容というのが、それぞれにあります。

そこで占いを受けたほうがいい人と、カウンセリングを受けたほうがいい人の違いについて、まとめました。

こんにちは。心理カウンセラーの大城ケンタです。

占いの得意分野

まずは占い師に相談したほうがいい内容がこちらです。

・彼は私のことをどう思っているのか、彼の気持ちが知りたい

・彼の気持ちは今後、変化するのか?

・彼には他に好きな女性がいるのか?

・既婚者の彼は、奥さんと私、どっちのほうが好きか?

・彼は私と結婚したい気持ちがあるのか?

・彼と別れたほうがいいか、付き合い続けたほうがいいか?

・今後、彼と復縁することができるか?

・彼と復縁すべきか、新しい出会いを探すべきか?

・彼と結婚するべきかどうか迷っている

・婚活がうまくいかない理由を知りたい

・彼はなぜ浮気をするのか?

・彼が私と向き合ってくれないのですが、どうしたらいいですか?

・現状、彼とうまくいっていなくて、専門家からのご意見やアドバイスを聞きたい。

上記のようなお悩みに、「答えやアドバイスが欲しい」「専門家の意見を聞きたい」という方は、占いを受けたほうがいいです。

逆にカウンセリングを受けても、満足する答えは得られないでしょう。

ちなみに、占いにも色々あります。

僕がオススメするのは、タロット占いです。

タロット占いは、彼やあなたの潜在意識からの情報を、カードを通して教えてくれるのです。

もし興味があれば、タロット占いを扱っている占い師さんを探してみてください。

カウンセリングの得意分野

一方、カウンセリングが得意とするご相談内容をご紹介します。

・彼と会えない時の、不安や嫉妬を解消したい。

・常に彼のことを考えて、情緒不安定になる自分を変えたい。

・恋愛依存や見捨てられ不安を何とかしたい

・甘え上手で魅力的な女性になりたい

・自分に自信を持てるようになりたい

・不倫をやめたい

・いつもうまくいかない恋愛パターンから卒業したい

・彼氏との関係を良くしたい

・前向きで明るい女性になりたい

・彼のことを疑うのではなく、彼を信頼できる自分になりたい

・頭では彼と別れたほうがいいと思うけど、好きだから別れられない。

このようなに「自分を変えたい」「専門家にサポートして欲しい」という方は、カウンセリングを受けられるとよいでしょう。

自分の心と向き合い、自分を変えていくことがメインだからです。

占いのように、単に情報を知るだけでなく、日常生活の中で自分を変えていく。

その為のサポートをするのがカウンセリングと言っていいでしょう。

カウンセリングを受けられたお客様の声

参考までにカウンセリングを受けられたお客様の声をご紹介します。

先日彼に会う機会があったので、課題であった彼に正直な気持ちを伝えることをやってみました。

自分自身、正直な気持ちを言うことでスッキリしましたし、彼も気持ちを汲み取って前より丁寧にラインをしてくれるようになりました。

今までは彼の事ばかり考えて不安でしたが、良い意味であまり考えなくなり、楽に生きれるようになったことに感謝しています。

本当にありがとうございました。

高木 有香さん(仮名)30代女性


いろんなことに悩みすぎて、自分で自分が分からなくなっていました。

そんな自分に苛立ち、情けなくてガッカリして、またモヤモヤが続く…の繰り返し。

出口が見えず、しんどい毎日でした。

抑えていた本当の気持ちや、蓋をしていた感情と向き合うことで、自分のことが愛おしく思えました。

しんどい時は、助けを求めてもいいんだ!と思えるようになりました。

私の本当の声を聴いてくれて、ありがとうございました。

竹内 美穂さん(仮名)30代女性

【まとめ】

占いとカウンセリングの決定的な違いは、情報を知りたいのか、自分を変えたいのか。

この違いです。

彼の気持ちや将来のことなどの情報を知りたい人は、占いがオススメです。

一方、自分を変えたい人は、カウンセリングのほうがオススメです。

意外と知らない人が多いようですので、占いとカウンセリングの対象の違いについて、ご紹介しました。

ぜひ参考になさってください。

 

【追伸】

以下のような場合は、心療内科や精神科の医師に、一度相談してみましょう。

  • リストカットをしている
  • 自殺願望が強い
  • 彼に一日100回以上電話やラインをする
  • 彼と喧嘩して警察沙汰になることがある
  • 睡眠不足、食欲不振などで生活に支障が出ている

こういった場合、薬の力を借りながら、並行してカウンセリングを受けるほうがいいかもしれません。


恋愛依存を克服したい方へ
最新情報やお得な割引のご案内