潜在意識カウンセリングで心の悩み解決

性格改善したい人のカウンセリング【大阪】

このような性格を改善したいと思うことはありますか?

  • すぐキレる性格
  • 内気な内向的な性格
  • 考えすぎる性格
  • だらしない性格

性格改善について、次のような疑問があるかもしれませんね。

  • 性格は改善できるのか?
  • カウンセリングで性格は改善するのか?
  • 短期間で改善するのか?
  • 催眠や瞑想は効果的か?

潜在意識を扱うプロの心理カウンセラーが様々な疑問にお答えしながら、性格改善の方法についてお伝えします。

この記事を読むことで、性格改善についての様々な疑問が解消され、性格を変えていくイメージがつくことでしょう。

ぜひ最後まで読んでみてください。

短期間で性格は改善するのか?

  • 内気な性格
  • すぐカッとなる性格
  • 考えすぎる性格
  • 心配性な性格
  • 傷つきやすい性格
  • だらしない性格
  • 先延ばしにする性格

そもそもだけど、性格を改善したいって言うけど、どういう状態になったら、性格が改善したと言えますか?

性格を改善するという時、もっと具体的に表現しないと、改善したのか、してないのかがわかりません。

精神論や根性論で性格が変わる訳ではないので。

じゃあ、何が変わったら、性格が変わったと言えるのでしょうか?

それは、「考え方」や「行動」「気持ち」が変わることが、性格改善と言っていいでしょう。

例えば、

内気で内向的な人が、

  • 職場の会議で発言できるようになった。
  • 自分から友人を遊びに誘えるようになった。
  • 飲み会でみんなの輪に入れるようになった。

これって行動が変わってますよね?

 

あるいは、

・会議で意見を求められるのが嫌だった→何とも思わなくなった

・一人で寂しいと感じていた→一人でも安心して過ごせる

これは「考え方」や「気持ち」が変化しています。

性格改善って「考え方」や「行動」が変わることって言いましたが、これらは心の癖なんです。

Aさん

簡単に、短期間で性格改善できるの?

 

という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

そもそも、短期間ってどのくらいのイメージですかね?

三ヵ月?半年?一年?三年?

考えてみてください。

癖を変えるって、右利きの人を左利きに変えるような話です。

右利きを左利きに変えるのに、どのくらいの期間が必要だと思いますか?

一日に何時間、訓練するかによって変わってきますよね?

あるいは、どこまでを目指すのかによっても変わってきますよね?

  • 左手で物を取る、動かす。
  • 歯を磨く
  • お箸を使う
  • 字を書く

右利きを左利きに変えるとなると、それなりに期間が必要だということが想像できるのではないでしょうか?

性格を変えるのも、同じようなイメージですよ。

例えば、一年を長いと考えるのか、短いと考えるのか。人それぞれ。

だから、短期間で性格改善できますか?という質問は、人それぞれということになります。

性格を改善することが本当に良いことなのか?

  • 明るくなりたい
  • 社交的になりたい
  • 人とうまく話せるようになりたい

こういうのって、例えるなら、「魚が猿になりたい」っていうのに近い話。

魚が「猿は木に登れていいなぁ~羨ましいなぁ!」

ところが、魚には魚の良さがあるし、魚としての楽しみや喜びがあるはずなんです。

それは猿にはないけど、魚にはある何か。

では、話を人に戻します。

みんなと明るく仲良く関わって、話し上手で、輪の中心にいるような社交的な人が羨ましいと思うかもしれない。

自分も社交的になりたいと思うかもしれない。

でも、

社交的じゃない自分にも良いところがあるかもしれない。

私には私なりの喜びがあるかもしれない。

何が言いたいかというと、

性格を変えなくても、

・今の自分でいいや。

・今の自分も好き。

このように思えたら、別に性格を変えなくても、楽に自分らしく生きられるんですよ。

心の叫び

いや、それでもやっぱり、自分の性格を改善したい!

 

このような方は、次へ読み進めてみてください。

内向的で内気な性格改善する方法

内向的で内気な性格って、抽象的でよくわからないんですよね。

例えば、

  • 会議で意見が言えない
  • 好きな人の前で緊張して話せない
  • 飲み会でも話せない
  • 上司の前で緊張してしまう

このようなことではないでしょうか。

ということは、内気な性格を改善するって、言い換えるなら、自分の意見や本音が言えるようになることですよね?

自分の意見や本音が言えるようになったら、自信もつくし、前向きになりますよね?

では、どのように本音を言うか。

=============

・私は思ったことを言ってもいい

・私には意見を言う権利がある

・私は発言するに値する人間だ

・私は重要な人間だ

=============

いかに、このように思えているかがポイントになります。

どうやったら、このように思えるか?

一番効果的なのは、やっぱり成功体験をすることです。

野球選手でも、ヒット一本打ったら自信になるって、言われますよね。

「自分の意見を言ってもいいんだ」という経験をすることがとても大事です。

それは、ほんの些細なことでいいのです。

仲の良い友人に

Aさん

来週、ランチ行かない?行ってみたいお店があるんだけど、どう?

 

このように誘ってみる。普段、自分から誘ったり、提案しない人にとっては、少しハードルが高いかもしれませんが、比較的取り組みやすいことではないでしょうか?

こういった、小さな成功体験を積み重ねることえ、意見を言える自分になっていくのです。

すぐキレる性格を改善する方法

冷静に振り返って欲しいのですが、怒る時って、もしかしたら、相手を打ち負かしたいと思ってないですか?

相手に勝ちたい、負けたくないとか。

相手を打ち負かしたいという根底には、「自分がダメだ」っていう自己否定があるからなんです。

だから、自分が大切にされないと、もの凄く腹が立つ。

それは自分が自分のことをダメだと思っているから。

すぐカッと怒る自分を変えたいなら、

まず、

  • 自分を好きになること
  • 自分を認めること
  • 自分には価値があるんだと思うこと

この土台を作らないと、様々なノウハウが活きてこないんです。

まずは自分を肯定した上で、どのように改善したいかを考えましょう。

相手とどういう関係でいたいですか?

・相手を大切にして、正直に思っていることを言いたい

・相手を認めて、落ち着いて話し合いたい

もし、こういう関係を望んでいるのなら、相手を認めるとはどういうことか。

そして、落ち着いて話し合う為に、どんなことができるかを考える必要があります。

相手を責めるのではなく、

Aさん

私はすごく嫌だ。あなたにはこうして欲しい。

 

このように、自分の気持ちや相手に対する要求を言葉にすることが必要になってきます。

怒り任せに、相手に感情をぶつけているだけでは、コミュニケーションが成り立ちません。

催眠は性格改善に効果あり!?

催眠療法(ヒプノセラピー)は性格改善に効果があるのか?

そもそも、催眠って何をするのかを明確にしますね。

催眠は、イメージを使って、潜在意識の思い込みやイメージを変えることが目的です。

  • 会議で意見を言っているイメージ
  • みんなの輪の中心で、明るく話しているイメージ

このようなイメージを潜在意識の中に落とし込み、定着させるのです。

イメージが変われば、行動が変わるので、ある程度の効果はあると言えます。

ただし、向き不向きもあるのではないかと思っています。

イメージが得意な人は、催眠が合いますが、あまりイメージが得意でない人には、思ったほど効果が現れるかは疑問です。

あと、疑い深い人は、催眠にかかりにくいので、そういう人も、催眠は合わないかもしれないですね。

瞑想は性格改善に効果あり!?

ヨガやマインドフルネスなどの瞑想で性格改善できるか!?

そもそも、ヨガやマインドフルネスは何をしているのか。

体のエネルギーを整えてるとか、ストレッチ効果もあるでしょうが、ここでは、心理的な役割についてご紹介します。

ヨガやマインドフルネスの基本は「呼吸」です。

呼吸に意識を向けるのです。

呼吸に意識を向けているので、必然的に他のことを考えられないのです。

ネガティブ思考が止まるのです。

そして、自分の体に意識が向いているので、ある意味で自分中心の感覚になるのです。

そういう意味では、ヨガやマインドフルネスを続けると、心が安定してくると言えます。

自分に意識を向ける習慣によって、徐々に変わってくるものです。

ただ、これも万人に効果が出るかというと、人それぞれといったところでしょうか。

ヨガで人生が変わったという人もいれば、ヨガをしているが何も変わらないという人もいるようです。

性格改善したくない理由が必ずある!

  • だらしない性格を改善したい
  • 先延ばしする性格を改善したい
  • 片付けられない性格を改善したい

このように性格を改善したいという時、真っ先に考えなければいけないのが、

「本当に性格改善したいですか?」

ということ。

性格を変えたいけど、変えられない。

変えられないんじゃなくて、変えたくないんじゃないですか!?

いや、正確に言うなら、

性格を変えたい気持ちもあるけど、性格を変えたくない気持ちもある。

違いますか!?

例えば、

・だらだらして過ごして、片付けられない人が、テキパキ動けるようになったら、何か困ることないですか?

・内気で内向的な人が、明るくて社交的な性格になったら、都合が悪いことはありませんか?

・自信を持って、堂々と話せる性格になったら、何か困ることはないですか?

もしかしたら、こんなことがあるかもしれません。

・自信を持って堂々としていたら、自分らしくなくなる。

・謙虚な自分が良いと思っているのに、社交的になったら、自分がなくなる。

・リーダーシップを発揮してみんなを取りまとめるようになると、責任を取らないといけなくなる。

このように、性格を改善すると、何かしら不都合が生じるという恐れがあることが多い。

そうなると、性格を改善したいけど、無意識レベルでは、今のままでいたいと思っているのです。

それはちょうど、ダイエットしたいけど、ダイエットしたくないのと同じです。

ダイエットしたいけど、運動はしたくないし、スイーツは食べたい。みたいなね。

じゃあ、どうやって性格を改善するのか?次にご紹介します。

カウンセリングで性格改善できるのか!?

カウンセリングが催眠や瞑想などと大きく違うのは、話を聴くことで、「本当はどうしたいのか!?」が明確になります。

例えば、

改めてよく考えてみると、社交的になって、みんなの輪の中心にいたいとは思わないけど、

・自分らしく、自分の意見を言えるようになりたい。

・他人よりも自分のことを中心に考えたい。

・もっと今の自分を好きになりたい。

そういうったことが見えてくるかもしれません。

目標って、一人ひとり違います。

みんながみんな、明るく社交的で、うまく話せる人を目指す必要がないんです。

カウンセリングは深層心理まで浮き彫りに表面化されるので、催眠やヨガのように決まった施術をするのではなく、一人ひとり、その人にあった目指すべき目標が見つかるのです。

カウンセリングによって、

・本当はどうなりたいのかが明確になる

・スモールステップで徐々に行動や考え方を変えていける

そういうった意味で、催眠や瞑想よりもカウンセリングのほうが性格改善に役立つのではないかと思います。

まとめ

大阪にもカウンセリングや催眠、ヨガ、認知行動療法など色々あります。

ただ、性格改善するにあたって大事なことがあります。

それは、深層心理で性格を変えたくないという部分に気づき、変わりたくない心理的な抵抗を解消する必要があります。

そして、本当に今の性格を変えたいのか、本当はどんな風に生きたいのか、本当はどうしたいのかを探っていく必要があります。

単純に、明るく社交的になりたい、怒らない自分になりたい、というのは、おそらく本当に望んでいることではない可能性が高いからです。

まずは性格を改善したいという漠然とした思いを、もっと具体的に明確化していくことで、今後、どう生きていきたいのかが見えてくるでしょう。

当カウンセリングルームのご紹介

営業日時

【住所】
大阪府大阪市城東区古市3-22-9 AハウスサワダⅡ302号室

【最寄り駅】
Osaka Metoro 今里筋線 新森古市駅 徒歩5分

【電話】
06-7710-3840(受付 / 10~22時)

【メール】
info@counseling-restart.com

カウンセリングの申し込み

90分20,000円(税込)

※電話カウンセリング可(通話代は当社負担)


自信回復カウンセリング
他人の目を気にせず自信をつけたい人へ
自信回復カウンセリング
他人を気にせず自信が持てる
他人の目が気になる人へ
最新情報、無料イベントのお知らせ等
他人の目が気になる人へ
最新情報やお得な割引のご案内